クレジットカード現金化を効率よく行うための注意点とは?

クレジットカード現金化を効率よく行うための注意点とは?

 

クレジットカード現金化とは

  • 自分で行うクレジットカード現金化
  • 業者に頼むクレジットカード現金化

の2種類に分類されます。

 

そこから、新幹線の回数券やSuica現金化、キャッシュバック方式や商品買取り方式などなど色々な現金化方法があります。
今回は安全面からも考えて、業者を利用した現金化方法を利用する際の効率が良い現金化方法をご紹介させていただきます。

 

ではまずは、その注意点から確認してきましょう。

 

効率の良い現金化3の注意点

効率の良い現金化3の注意点

 

現金化を効率よく行うには以下の3つに注意しましょう。

  • 優良の業者を探しておく
  • 折り返しの電話には出れるようにしておく
  • 身分証を用意しておく

以上3つの点に注意する事で、現金化をより効率的に行う事が可能になるのです。
ではなぜ効率よく現金化を行う事ができるのでしょうか?その理由からご説明させていただきましょう。

 

優良の業者を探しておく

優良の業者を探しておく

 

こちらの理由に関しては言うまでもありません。
多くの現金化業者をしらみ潰しに探していてはそれこそ2日はかかってしまいます

 

クレジットカード現金化業者はそれこそ100や200以上の業者が存在してますし、新しい業者も続々と現れてきます。

 

そんな大量の数の現金化業者を相手にしていては時間の無駄といえます。
予め何社かに現金化業者を絞ってから申込みを行う事をオススメいたします。

 

折り返しの電話には出れるようにしておく

折り返しの電話には出れるようにしておく

 

現金化業者の申込みのやり取りは主に電話のやり取りで行います。
業者の電話に出れなければ当然手続きが進む事はありません。

 

更に業者側も対応している利用者は1人や2人ではありませんので、順番が後に回されるようになってしまいます。

 

そうなると次の電話が掛かってくるまでの時間が勿体ないですよね?
効率よく現金化を行う際には、業者の電話は取れるようにしておきましょう。

 

身分証を用意しておく

身分証を用意しておく

 

クレジットカード現金化を行うのに必ず必要な物は本人確認です。

 

この本人確認方法は、顔写真が付いた身分証を顔の横に持ち自撮りを行いその取った写真をメールで送信しなければいけません。
ここで手元に身分証がなかったりすると最悪の場合、現金化を行う事ができなくなります

 

現金化を行う際には身分証を必ず用意しておきましょう。
予めシャメをとっておくのも良い方法かもしれません。

 

もっとも優先するべきポイントは?

もっとも優先するべきポイントは?

 

以上が効率の良い現金化を行う上での注意すべき3つのポイントです。
この中でもっとも優先するべきポイントは、優良の現金化業者を探しておく事です。

 

クレジットカード現金化で一番時間の掛かる作業は現金化業者の選定です。
この作業をスムーズに行う事で現金を手に入れるまでの時間が大幅に短縮されるのです。

 

しかし、何百社もある現金化業者を予め選定しておくのはなかなか難しい事は充分分ります。
選択肢が多いほど選定するのはどうしても時間がかかってしまいますからね。

 

そこで、現金化業者を選定しやすい様に当サイトのTOPページで優良と言われている現金化業者を優良順に並べたランキングを掲載しております。
よろしければこちらを参考にして見てください。

 

現金化業者ランキング