キャッシュライン|クレジットカード現金化が悪質と言われる理由を探る

MENU

なぜ悪質と言われているのか?キャッシュラインのサービスを調査

キャッシュラインのTOP

 

現金化サイト名 キャッシュライン
サイト運営責任者 出口
所在地 東京都府中本町1丁目12-2
営業時間

年中無休、24時間対応

最大換金率 98.8%
最短入金速度 最短5分
URL https://www.cash-line.jp/
キャンペーン情報

初回時換金率5%UPキャンペーン

 

キャッシュラインはどの様に悪質な業者なのか?

キャッシュラインのTOP

 

現金化業者には大きく分けて悪質な現金化業者優良の現金化業者というように別れ、評価されている事が多くあります。

 

逆に『普通』という評価の現金化業者はあまり多くいはありません。
『良いか』、『悪いか』というような評価を受けている業者が多いのですがキャッシュラインはその中でも悪いという評価を受けている現金化業者です。

 

何故このような評価を受けているのでしょうか?
そこでキャッシュラインは本物に悪質なのかどうかという事を調査してみようと思います。

 

まずはキャッシュラインの最大換金率と最短入金速度は本当に適用されるのかを調査してみましょう。

 

キャッシュラインの換金率と入金速度について

キャッシュラインの換金率と入金速度について

 

現金化業者で一番重要視されるのはこの換金率です。
現金化を行った事がない方にはわからないかもしれませんが、現金化を行う際に最大換金率が適用される事は少なく基本的には75%前後での現金化というようになっています。

 

  • 75%を超えれば優良
  • 70〜75%の間が普通
  • 70%以下換金率が低いだけ
  • 60%以下悪質

 

以上のような基準で換金率の数値からその業者が悪質なのか否か?という事が定められている事が多くあります。
ここで疑問に思うのが換金率が75%を超えれば優良という基準ですね。

 

他の現金化業者も75%以上換金率が上がる事がないのか?と言われれば上がらない現金化業者は非常に多いです。
何故そこまで換金率が低い結果になってしまうのかは、現金化業界の仕組みに答えがありました。

 

現金化を行う為の消費税と手数料

現金化を行う為の消費税と手数料

 

現金化を行う為にはまず商品を購入する必要があります。
購入する商品は、利用する業者によって様々ではありますがクレジットカード現金化を利用するには必ず商品を購入しなければいけません。

 

その際にかかる消費税が換金率から抜かれます。
この消費税により換金率が下がる事が平均換金率の仕組みともいえます。

 

そこから現金化手数料も引かれるようになるので更に換金率が下がるという状態になる訳なのです。
これが換金率が下がる仕組みです。

 

更に詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ。
換金率以外の手数料

 

現金化を利用した事がある人にはわかるかもしれません。
この状況はどの現金化業者にも言える事で現金化を利用した事のある人は理解している方が多いですが、初めて現金化業者を利用した方で知っている人はそう多くありません

 

その為、優良の現金化業者が悪質と言われる事はよくある事です。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

キャッシュラインのサービス内容は?

キャッシュラインのサービス内容は?

 

キャッシュラインの現金化サービスを調査してみた結果、換金率は約78〜82%の辺りが適用される事が多いという評価を受けていました。
この換金率は、先程現金化業界の換金率についてしたお話を参考に見ていただければわかると思いますが、換金率78%の時点で現金化業界の平均換金率を簡単に超えているという事が良くわかります。

 

しかし、最高換金率98.8%に比べれば当然低い換金率なのがわかります。
その為キャッシュラインは悪質という評価をされてしまっている現金化業者なのではないでしょうか?

 

換金率80%以上を適用する現金化業者が存在するという時点でその業者は優良の現金化業者と言えます。

 

キャッシュラインの悪質という評価は現金化初心者が勘違いをして流れた評価だと言えるでしょう。

 

キャッシュラインはリピート率が高い現金化業者

キャッシュラインはリピート率が高い現金化業者

 

以上の結果から現金化業者、キャッシュラインは優良である事がわかりました。

 

更に、リピート率の高い現金化業者であるという調査結果も出ている業者なのです。
リピート率とは、同じ現金化業者を繰り返し利用する人の事でこのリピート率が高ければ高いほど、その現金化業者は優良という評価に津mながる傾向にあります。

 

それは換金率の働きが強いかも知れませんが、勿論それだけではありません。
キャッシュラインの現金化サービスがトータル的に優良だからこそ繰り返し利用される優良業者という事なのでしょう。

 

現金化業者選びに迷っている方はこのキャッシュラインを利用してみる事も視野に入れて見るのもいいかもしれませんね。

 

キャッシュラインの公式ホームページはこちら

関連ページ

ひまわりギフト
現金化業者のひまわりギフト、今回はひまわりギフトの現金化サービスを体験してみることにしました。そのサービスは本当に悪質なのかは利用してみなければわかりません。これがその結果です。
安心くん
クレジットカード現金化業者『安心くん』現金化を利用した事のある方なら一度は耳にしたことのある現金化業者の名前ですが、この安心くんのクレジットカード現金化サービスが口コミの評判では悪質と言われている事をご存知でしょうか?今回はそんな安心くんのクレジットカード現金化サービスを調査してみたいと思います。
未来ギフト
未来ギフトを調べて頂ければわかりますが、評判がすごく悪い現金化業者となっています。検索には「騙された」というような言葉も少なからず目立っていたりしますね。では本当に悪質な業者なのでしょうか?
24キャッシュ
24キャッシュという現金化業者をご存知でしょうか?この24キャッシュという現金化業者、実はなるべくして優良の現金化業者になって居るんです。その理由とはこちら。
LIFE-ライフ-
ライフの現金化サービスは口コミの評判が高い現金化業者です。その評判は一体どのようなサービスから来ているのか?全ては換金率に答えがありました。
ハピネス
ハピネスは今現金化業界で優良と言われています。なぜこのような評価を受けているのか?今回はこの優良現金化業者、ハピネスを口コミから調査しおてみました。
おひさまクレジット
おひさまクレジットは現金化業者で悪質という評価を受けている現金化業者となっています。その評価は果たして本当なのでしょうか?おひさまクレジットの現金化サービスの実態を確認してみました。
エニタイム
現金化業者エニタイムは換金率と信頼性のある現金化業者と言われていますが、何事にも比較してみなければ信頼性の高い業者なのかどうかは分かりません。そこで比較MAXではエニタイムを他業者と比較して信頼できる現金化業者なのか?換金率はどれほど高い業者なのか?という所を調査していきたいと思います。
和光クレジット
クレジットカード現金化業者の優良と言われるサービスは換金率がいい、入金スピードが早い、親切丁寧、この三大原則があれば基本的には満足のいくサービスを提供してくれるはずです。和光クレジットは悪質という評判を受けていますが、実際のところはどうなのでしょうか?その辺りを調査してみました。
新生堂
クレジットカード現金化業者の新生堂は最低換金率という現金化業者の中でも珍しい現金化業者となっています。しかし口コミでは『詐欺業者』というような口コミを多く見る新生堂。本当に新生堂は詐欺業者なのでしょうか?
あんしんクレジット
あんしんクレジットは最大換金率98.8%の現金化業者です。その対応の仕方もスピーディで現金化業界NO.1とも言われています。申し込みを済ませ簡単な本人確認を済ませれば後は希望額を伝えて現金の振り込みを待つだけという、初心者でもお手軽に行える現金化業者ですがこの業者の本当のサービスはどのような物なのでしょうか?その辺りを調査してみました。
トレンドクレカ
トレンドクレカはクレジットカード現金化の中でも優良という評価を受けている現金化業者です。優良という評価はそう簡単に受けれるような物でない事は皆さんご存知の通り。ではトレンドクレカの魅力は?優良と言われる理由は?その様な疑問を口コミの評判から完全解説いたします。ご覧ください。
エキスパート
クレジットカード現金化業者『エキスパート』この現金化業者は口コミで優良かつ安全な現金化業者と言われています。その理由はエキスパートの現金化サービスに関連しているのは確かではありますが、果たしてこの現金化業者のサービスは本当に安全なのでしょうか?『優良』と言われているからこそ気になるそのサービスの詳細を徹底比較して見たいと思います。
プレミアム
プレミアムという現金化業者がいますが、この現金化業者は巷では優良と言われています。しかし現金化業者ではよくある優良と言われていてもいざサービスを利用してみたらそこまで優良と言える内容ではない、というパターンも充分にありえる話です。そこで今回は、この現金化業者プレミアムを他の現金化業者と口コミを利用して比較調査を行ってみました。現金化業者プレミアムが気になっている方はこちらをご覧ください。