利用する際の注意点

MENU

ショッピング枠を現金化する際に注意すべき点

クレジットカード現金化に関しての法律

新しい金融サービスとして定着してきたカードのショッピング枠換金サービスですが、クレジット会社とカード利用者との契約上の利用規約に違反する行為というのは間違いありません。

 

公として認められるようなサービスではないのかも知れませんが利用者にとっては即日で資金調達を手軽にできる利便性の高いサービスといえます。

 

そういった性質上、換金業者の中には悪質なところもあり注意しなければならない部分もあります。

 

反対に注意点を守れば安全に利用することができる便利なサービスなのでしっかりとチェックしたほうがよいでしょう。

 

クレジット会社に対する注意点

基本的に換金サービス自体はクレジット会社とトラブルにさえならければ特に問題のないサービスといえます。このクレジット会社との関係が注意点の中でも重要項目となります。

  1. 換金性の高い商品の購入
  2. 価値のない商品の購入
  3. クレジットカードの架空決済
  4. 誤った決済によるキャンセル
  5. クレジット会社によるチャージバック等

 

現金化業者に対する注意点

現在でも法律的にはグレーという印象の強い換金サービスですが、その理由は悪徳業者の存在が大きく影響しているといえます。
利用する前にしっかりとどんな業者か見極めることが安全に利用するための唯一の秘訣といえるでしょう。

  1. ホームページの誇大広告
  2. 個人情報の漏洩
  3. 商品の発送の有無
  4. トラブル時の対応
  5. 別業種からの紹介

 

以上の項目を頭の片隅に入れ、ちょっと不安を感じたらなるべくキャンセルできるように対処するようにしましょう。



>>クレジットカード現金化換金率で比較 | TOP項


利用する際の注意点記事一覧

 クレジットカードのショッピング枠現金化をするためには必ずカードが必要になります。つまりカードの所有者でなければこのサービスをうけることはできません。カードの所有者というのはクレジット会社との契約を結び会員になったということになります。会員になるための契約の中に会員規約がありこのショッピング枠を換金目的で使用することを禁止しています。このサービス自体は会員規約に背く行為ですが、クレジット会社からす...

 お金に関係するサービスにはいろいろなものがありますが、損得に直接関わるものなので慎重にならなけらばなりません。特に投資や融資といったものには悪徳業者が潜んでいる危険性が高いビジネスとされております。カードのショッピング枠を換金するサービスではないのですが、融資に近いサービスとされているので中には悪質なところもありますので利用される前に危険性や手口をチェックしておきましょう。クレジット現金化業者の...

クレジットカード現金化はお金を借りるためのキャッシング枠ではなく買い物をするためのショッピング枠を使用し現金化するサービスです。そのためキャッシング枠が一杯になってしまい支払いや返済に困っている方でも利用することができる資金調達方法となっています。では買い物をするためのショッピング枠をどのように現金化するのかといいますと、キャッシングのようにそのままお金を借りることはできないためショッピング枠を利...