現金化業者に対する注意事項

MENU

クレジット現金化業者に対する注意事項

現金化業者の注意事項

 お金に関係するサービスにはいろいろなものがありますが、損得に直接関わるものなので慎重にならなけらばなりません。特に投資や融資といったものには悪徳業者が潜んでいる危険性が高いビジネスとされております。カードのショッピング枠を換金するサービスではないのですが、融資に近いサービスとされているので中には悪質なところもありますので利用される前に危険性や手口をチェックしておきましょう。

クレジット現金化業者の注意点

ショッピング枠の換金業者というのは今では闇金融業の進化したようなサービスとして見られる事が多くありますが、それは一部の悪徳な業者によるものです。ではどんなところに注意すればよいのでしょうか。

ホームページの誇大広告

カード枠換金サイトには様々な誇大広告と思われる部分が多くあり注意しなければなりません。

  • 適用されることのないキャンペーン
  • ありもしない体験者の口コミ
  • 不可能な換金率
  • 根拠のない創業年数
個人情報の保管

最近でもよく話題になることが多くあるのが個人情報の漏洩です。上場している大手企業でも問題になるくらいですので法人化もしていない業者での購入は不安があります。悪い業者に申し込んでしまった場合、迷惑メールやダイレクトメールが届くことがありますので注意したほうがようでしょう。

商品の発送と受け取り

キャッシュバックによる換金方法になりますが購入した業者による商品の発送と購入者の商品の受け取りは必要不可欠です。このやりとりの証明ができない場合、商品売買の偽装と疑われる可能性がでた時に提出する証拠がなにもありません。したがって、カードは利用停止になり業者も違法性を問われることになりますで必ず行わなければなりません。

トラブル時の対応

何かあった時に業者がどこまで親身になってくれるかというのは非常に重要なことです。例えばカード会社から不正使用の疑いがあると伝えられた場合、どのように対処すればよいのかサポートしてくれるかどうかということです。悪い業者の場合はほとんど相手にはしてくれないでしょう。

別業種からの紹介

アダルトサイトや競馬情報会社を利用し、現金化サービスを斡旋される事例がいくつかありました。基本的に申込をする時点で使用用途を問われるので未然に防げることがほとんどですが、虚偽の申告をして利用する方もいますので、このような被害を広げないようにしましょう。

関連ページ

クレジット会社に対する注意事項
クレジットカードのショッピング枠現金化を利用する際には様々なことに注意しなければなりません。特にクレジット会社に対しては慎重にならなければいけません。
現金化するために購入する商品
クレジットカード現金化するためにはショッピング枠を利用し買い物をすることになります。クレジットカード現金化で購入する商品におついて