クレジットカード現金化の不安〜カードが利用停止になってしまったら〜

MENU

クレジットカード現金化でカードが利用停止する理由とは?

クレジットカード現金化でカードが利用停止する理由とは?

 

皆さんはクレジットカード現金化を利用した事がありますか?
もしくは、利用しようと思っていますか?

 

色々とクレジットカード現金化についての事を調査したかと思いますが、調査している最中にクレジットカードの利用停止という単語を目にした事があるのではないでしょうか?
このクレジットカードの利用停止というワード、実はクレジットカード現金化を利用する上で知っておかなければいけないキーワードなのです。

 

今回はこのキーワード、クレジットカードの利用停止についてご説明させていただこうと思います。

 

 

なぜクレジットカードは利用停止になるのか?

なぜクレジットカードは利用停止になるのか?

 

まず、なぜクレジットカード現金化を利用したらクレジットカードは利用停止になってしまうのか?という所から説明させていただきましょう。
このクレジットカード現金化という行為ですが、実はクレジットカード会社の規約で違反になっている行為なのです。

 

簡単な話、ダメと言われているから利用してはいけない。という事なのです。

 

利用停止になるボーダーライン

利用停止になるボーダーライン

 

しかし、現実問題クレジットカード現金化業者も存在しますし、それを利用している現金化利用者も存在しています。
クレジットカードの利用停止はどの程度の現金化を行えばカード会社に発覚してしまうのでしょうか?

 

実は現金化がバレる、バレないの問題に金額の大きさは関係ありません。

 

50万円現金化してもバレない現金化利用者も居れば、1万円を現金化してバレてしまう現金化利用者も存在しています。

 

この現金化という行為がバレるのは現金化の金額ではなく、現金化の方法が問題点となっていたのです。

 

では、その現金化方法とはどの様な現金化方法なのでしょうか?

 

現金化業者を利用しない現金化方法

現金化業者を利用しない現金化方法

 

この現金化方法は、現金化業界では自分でやる現金化というように言われている方法で、クレジットカード現金化業者を利用せずに行います。

 

代表的なのが新幹線の回数券を用いた現金化方法ですね。
こちらについて詳しく書き記した記事がありますので、どうぞご確認ください。
新幹線の回数券換金する方法

 

この現金化方法は換金率90%以上を期待する事が出来る現金化方法の為、ネットや口コミですぐに広まってしまいました。
しかし、実際にこの方法で現金化を行うと、換金率と同じ90%以上の確立でクレジットカードを止められてしまうと断言できます。

 

新幹線の回数券でクレジットカードが止まる理由

新幹線の回数券でクレジットカードが止まる理由

 

しかし、全員が全員のカードが止まるという事ではありません
それでは世のサラリーマンがクレジットカードで新幹線の回数券を購入できなくなってしまいます。

 

では、新幹線の回数券を利用してクレジットカードが止まる条件というのはどの様なものかと言うと、信用問題が大きく関係しています。

 

クレジットカード会社は慈善事業ではありません。
利用者によって購入できる商品の額、つまりショッピング枠は大きくなってきます。

 

ショッピング枠とはカードを使って購入する事が出来る限度額のことを指します。

 

ショッピング枠=クレジットカード会社の信用度
という仕組みになっています。

 

長年使っている方で支払いが一回も遅れた事のない方はこの限度額をもっと大きくする話が振られます。
当然そのままでもいいですし、限度額を上げ手も構いません。

 

このようにして長い年月をかけて得た信用は限度額、つまりショッピング枠の比例するのです。
しかし限度額が大きいだけではまだ疑われてしまう可能性があります。

 

絶対に疑われないのは日常的に10万単位の買い物を利用し、支払いが滞ってない方に限ります。
つまり急に金額の大きな買い物をしたりすると現金化を疑われるという事です。

 

その為、即席で作ったクレジットカードで新幹線の回数券の現金化を利用した場合、ほとんどの確立でクレジットカードが利用停止になってしまう。という事になるのです。

 

クレジットカードが利用停止になったら?

クレジットカードが利用停止になったら?

 

もしもクレジットカードが利用停止になってしまったら以下のような現象が起こります。

 

  • クレジットカード一時停止
  • クレジットカードの権利剥奪
  • 未払い金の一括請求

 

クレジットカードの一時停止はこの現象は日常でもよく起こる現象です。
カード会社に事情を説明すればまた利用を再開する事が可能となっています。

 

カードの権利剥奪はカードの契約を打ち切られてしまう為、クレジットカードを利用する事が出来なくなってしまいます。

 

未払い金の一括請求に関してはクレジットカードの利用停止時のペナルティの中では最悪の展開になります。
利用停止になった段階でのクレジットカードの未払い金を一括でカード会社に支払わなければいけません。
その後、カードの契約も強制的に打ち切られるのでカードの未払い金を支払って終わりという事になってしまいます。

 

以上がクレジットカードが利用停止になってしまった場合に適用されるペナルティとなっています。

 

クレジットカード現金化業者を利用すればカードは止まらない?

クレジットカード現金化業者を利用すればカードは止まらない?

 

先程お話させていただいたのは、クレジットカード現金化を自分で行う場合のリスクであり、クレジットカード現金化を行えば必ず起こる事ではありません。

 

なぜ現金化業者を利用すればカードが止まらず現金化を行う事が可能なのでしょうか?
それはカードで決済する金額を分割し細かくする事で高額で決済をさせないようにしているからなのです。

 

しかし、現金化業者なら全てそうしてくれる訳ではありません。
この決済を細かく分けるという行為はとても手間を要するので、面倒というように話を聞きました。
その為、悪質なクレジットカード現金化業者の場合は決済を分けずに一回で決済をしてしまう事があるようです。

 

決済は通っているので、その後は知った事では無いという事ですね。
その為現金化業者は優良の業者を選ぶ必要があるのです。

 

もしも、優良なクレジットカード現金化業者を必要としている方は当サイトの優良現金化業者ランキングをご覧ください
こちらでご紹介している現金化業者は全て優良の現金化業者なのでクレジットカードが利用停止になる事はありません。

 

是非ともご利用ください。

 

優良現金化業者ランキングはこちら

関連ページ

クレジット会社に対する注意事項
クレジットカードのショッピング枠現金化を利用する際には様々なことに注意しなければなりません。特にクレジット会社に対しては慎重にならなければいけません。
現金化業者に対する注意事項
クレジットカード現金化業者と接する際に注意すべき点をまとめました。現金化業者は全てが安全というわけではありませんので気をつけましょう。
現金化するために購入する商品
クレジットカード現金化するためにはショッピング枠を利用し買い物をすることになります。クレジットカード現金化で購入する商品におついて
個人情報の悪用はあるのか?
クレジットカード現金化はお金が盗まれるという事を良く耳にしているかもしれません。しかし、現金を盗まれるという事だけではなく、個人情報も盗まれるという事もあるというい噂が出ています。果たして本当に個人情報を悪用されたり盗まれたりする事はあるのでしょうか?その辺りを調査してみました。